アレルギー

潰瘍性大腸炎の原因って?

// 家族中の身体のことが気になって仕方ない、kazenoyaです。 きょうは潰瘍性大腸炎を患っている、夫の話しです。 潰瘍性大腸炎というのは指定難病になっていて、原因が分からないとされているのですが、夫の様子を観察していて、さらに食物アレルギーの息子…

卵アレルギーとくしゃみ

// 自分の体験と息子の観察で独自のアレルギー理解を深めている、kazenoyaです。 最近、生後6か月から卵を少量ずつ食べることで卵アレルギーを予防出来るというニュースが話題になっていますね。 news.tbs.co.jp ちなみに、 kazenoya.hatenablog.com 私がこ…

卵アレルギーのアレルゲン解除食が除去食より大変な件

// 最近、「もう卵いらないじゃん」ってぐらい除去食作り慣れて来ているKazenoyaです。 kazenoya.hatenablog.com ハンバーグも唐揚げも卵なしレシピが定番化してしまったため、返って除去食が作りづらい。卵なしの方が、息子にも家族にも好評だし。 でもね。…

アレルゲン除去生活で知った、食品パッケージ【裏】②塩

// 近頃、息子のアレルギーネタが原因でテンション低めのkazenoyaです。 息子の食物アレルギーはどうも遅延型っぽくて、医者にも周囲にも理解されにくい傾向にあるようです。あまりに深くて今現在ツラすぎるネタのため、また後日…。 さてさて、気を取り直し…

アレルゲン除去生活で知った、食品パッケージ【裏】①かつおぶし

// 息子の食物アレルギーで、食品の【裏】を見るクセがつきました。kazeonyaです。 危険な添加物や産地などは、調べれば調べるほど奥が深く、精神を病みそうだったのと、界隈にいる方々とはウマが合わなそうだったので、あるときを境に深追いすることを止め…

イオン・トップバリュが案外アレルギー持ちに便利な件

// 基本的に、プライベートブランドをあまり好きになれない、kazenoyaです。 タイトルに反しています。スミマセン。 若い頃は、本当に徹底的に避けていました。 要はイメージです。(自分的には)あまりちゃんとした裏付けはない。 ですが、というかなので、…

卵なし!でもガッツリ肉系&揚げ物な食卓

卵なしでもガッツリ肉系!唐揚げやハンバーグ、フライやカツが食べたい!でも、衣やつなぎには卵が不可欠。無理だよね…と思っていたけれど、諦めきれずに試行錯誤してたどり着いたレシピを紹介したいと思います! // 食物アレルギー児を持ったりすると、とた…

母性のスイッチ…錆び付いていたという話し

// 世のお母さんたちは、産後すぐから母性ってあるのでしょうか?私は無かったんんだと、今考えると思います。よく、妊娠期間の9か月分、母親は父親より優位なんて言われますが、私の妊娠期間はあってないようなものだったのかも。父性のように母性を獲得し…

子どもや赤ちゃんの「食」って本能だよね?と思う。

// 子育てで最初に困難を感じたのが「離乳食」って方、案外多いんじゃないでしょうか?それまでおっぱいやミルクだけだったのが、慣れない離乳食作りが始まり、2回食、3回食と負担も増え…頑張って作ったのに食べてくれない!投げる!?なんで髪の毛にご飯つい…

卵アレルギー。除去食で母も美肌に!遅延型食物アレルギーって知っていますか?

// 遅延型アレルギーって知っていますか? アレルギーでよくある症状の、じんましんなどだけではなく、大人の肌荒れやニキビ、頭痛、倦怠感、肩こり、下痢・腹痛、口内炎、うつなどの症状までもに、食物アレルギーが関与しているかもしれないよ、というもの…

卵アレルギーの子どもが減るといいね

// 少し前のことですが、こんな記事を読みました。 www.tokyo-np.co.jp この記事の内容、すごく納得できる。というか、体感で「やっぱりそうだよね」という感じ。 息子は幼い頃、卵以外にも鶏肉や小麦にもアレルギー反応がありました。少しずつ改善しつづけ…

アレルギーと猫

// お題「我が家のペット」 わが家のペットは拾われっ子として2001年に、我が母の元にやってきたキジトラの女の子です。今では立派なおばあちゃん。なんだかんだあって私の元にやって来ました。さらにその後産んだ子どもが食物アレルギー児(息子)。猫アレ…

食物アレルギー関連・アトピーに使えたものまとめ

// 食物アレルギーがあったり、アトピーだったりする子どもは小さいときの「乳児湿疹」が大変なことが多いです。 うちの息子も例に漏れず、生後2か月のころには立派な乳児湿疹が始まり、1歳を過ぎるまでそれはもう、かわいそうな有様でした。(そこまで引…

食物アレルギーは経皮感作がイケナイ

// わが家の息子は卵の食物アレルギー持ちです。 食物アレルギーって今は「食べさせて治す」のが主流なのね。 アレルギーが判明した1歳当時は、除去派と食べさせる派が半々でした。 アレルギーを心配するお母さんは離乳食を遅らせたりしていました。 そして…