調節性内斜視と子どもの遠視

// 昨日は息子、眼科でした。家から車で1時間弱のところにある、小児科・産婦人科の総合病院的な?ところです。息子は、この病院に発達外来でもお世話になっています。 // 2歳で判明した「調節性内斜視」 1歳半ごろ、左の黒目が寄ることがあると気にし始めた…

5度目のSST

// このところ、子育て&仕事の双方ともが多忙を極めております。 そんな中、昨日、5回目のSSTがありました。 感染症シーズンだからなのか4人中2人しか参加者がおらず、集中力のない輩にはちょうど良い人数だったようで、息子…とっても素敵に出来ました!…

PTAやばいって記事

// 見てていろいろ考えた。 ちなみにうちはPTAや小学校の現状見て驚くのはまだ2年先。 PTAって本来、子どもたちの学校生活をより良いものにするためのボランティア活動をする任意加入のものだったはず。だけど現実問題、ほぼルート的に加入する。いくら「任…

登園拒否はなぜ起こる

// ゼロ歳児入園で6年保育予定の息子。年少にして、もうかれこれ3年半以上の園児キャリアがあるにもかかわらず、今でも定期的に登園拒否がやってきます。なぜ?朝からゴネられるのは心底疲れるし、出来れば気持ちよく園児ライフをエンジョイしてもらいたの…

4歳、スマホデビュー。

// これまであまり親のスマホも触らせてこなかった息子ですが、最近スマホデビューをさせました。お古のスマホをsimを抜いてロックを解除し、タブレットのようにWi-Fi環境のみで使わせるように設定し持たせています。 使わせるようになったきっかけは… 最初…

卵アレルギー。除去食で母も美肌に!遅延型食物アレルギーって知っていますか?

// 遅延型アレルギーって知っていますか? アレルギーでよくある症状の、じんましんなどだけではなく、大人の肌荒れやニキビ、頭痛、倦怠感、肩こり、下痢・腹痛、口内炎、うつなどの症状までもに、食物アレルギーが関与しているかもしれないよ、というもの…

これってやっぱりノロでしょうか?

いや〜ツラかったです。これってやっぱりノロウイルスなんでしょうか? 突き刺すようなチクチクとした腹痛に始まり、猛烈な寒気でほとんど一晩寝れず…微熱と繰り返す水下痢。嘔吐はなかったものの、今もまだ、食欲不振と唐突な吐き気が収まりません。 息子が…

働く母が子どもの病欠とどう向き合う

// 体だけは丈夫で、普段からあまり保育園を休まない息子が昨日からダウン中です。 「お腹が痛い」とうずくまって動かない。いつもは大食漢なのに(私より食べます!)「ご飯いらない」と固形物を受け付けず、ジュースさえ飲むのに一苦労。 かなり心配したの…

普通の主婦がベーシックインカムについて考えてみた

// ブログってこれまでちゃんと続いたことがなかった私です。はてなブログは読者登録した方たちのブログがとても面白く、勉強になることが多く書かれていて楽しいです。今度こそは続けられるといいなぁと思いながら、登録ブログをさらに増やそうと読みあさっ…

馴れ合いの“甘え”の弊害

bylines.news.yahoo.co.jp こんな記事を読みました。 特別養子縁組の子どもの方が「自分自身に満足している」「親から愛されていると感じる」割合が、一般の子どもに比べて、とても高いという調査結果だそうです。ちなみに中3。 なぜ良い結果が出たのかのヒ…

産後のイライラと家族の危機を救った漢方薬

// 加味帰脾湯(かみきひとう)という漢方薬をここ1年ほど飲んでいます。イライラや不眠、自律神経症状に用いられる漢方で、産後イライラすることが多かった私ですが、なんとなく効いているような気がして飲み続けています。 産後、なぜだか旦那に本当にイ…

4歳男の子向け映画など★家族で見て楽しい!子連れドライブにも重宝する10選

// 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。正月三が日中、家を空けておりました。 4歳児をつれての、 わが家のドライブ必須アイテムは、映画などの動画です。うちの息子がハマった、親が見ても楽しめた映画を、新旧取り混ぜながら集めてみたいと…

小集団のリハ(SST)3回目

// 先日3回目の小集団のリハがありました。(SSTと言うのですね。初めて知りました) 女子と2人きり。 感染症シーズン&師走ということで4人のうち2人がお休み。さみしいなぁと思っていましたが、女子好きな息子には天国のような時間だったようです(笑…

卵アレルギーの子どもが減るといいね

// 少し前のことですが、こんな記事を読みました。 www.tokyo-np.co.jp この記事の内容、すごく納得できる。というか、体感で「やっぱりそうだよね」という感じ。 息子は幼い頃、卵以外にも鶏肉や小麦にもアレルギー反応がありました。少しずつ改善しつづけ…

園からの電話は心臓に悪い

// 昨日の仕事中に1本の電話。 「○○保育園の○○です」やばい、息子の担任。 「お母さん、今、大丈夫ですか?」いやいや、そっちが大丈夫じゃないから電話くれてるんだよね〜、と思いつつも冷静を装う。ナニがあった〜、熱か?お迎え行けるか私!? 考えてみれ…

クリスマスプレゼントとLEGO

// 息子が「ブラックサンタクロースに取られたくない!」と焦るおもちゃ。それは去年のクリスマスにサンタさんからもらったもの。そしてことしのプレゼントオーダーです(ブラックサンタは当日サンタが持って来たプレゼントも没収の対象のようですね)。男の…

ブラックサンタクロース

// 子育て家庭のみなさん、せわしない年末を過ごしておいででしょうか? わが家もまさに師走。残業続きの夫、仕事が山積みの妻、そしてそんな中、朝の準備がはかどらず登園拒否を起こす息子…。居間にはブロックやら折り紙やらが散乱して片付ける気力さえ奪っ…

怒りと笑いを運んできた編み込み

// 仕事が忙しく大変な時期に限ってアホな事をするのが4歳児男子。 先日園から帰ってきた息子のかばんを開けたら お弁当箱袋の紐が…。 三つ編みでもなく、鎖編みでもない。 どうやったら解けるの〜!! 息子に聞いても手をごしょごしょと変わった仕草をする…

小集団のリハ

// 2歳4か月からOT(作業療法)を始め、3歳前にST(言語療法)も開始。でも、スタートした理由が「言葉が出ない」だったためか、年少クラスに上がる直前の3月に「改善が見られる」と両方とも打ち切られていたのです。←見捨てるな〜! でも、ことしの夏頃…

3〜4歳・ハマった!しつけに役立った!絵本ベスト10

// 自治体のやっているファーストブック事業で初めて絵本と出会ったのが生後4か月の時。私がもともと本好きだったこともあり「読み聞かせしたい!」「絵本好きに育ってほしい」といろいろな絵本を買いました。 それなのに、「じゃあじゃあ びりびり」は じ…

産後のイライラ、夫婦不和の原因はOSアップデートだった話し

// 昔、何かの本で 「女性は子どもを生むとOSが変わる」と書いてあるのを読んだ事があって、まだ妊娠の予定すらないころだったけど、なんだかよく覚えていました。実際、妊娠中や産後は脳が萎縮するらしいですし、そういう事かなと思う。 マミーブレインとか…

アレルギーと猫

// お題「我が家のペット」 わが家のペットは拾われっ子として2001年に、我が母の元にやってきたキジトラの女の子です。今では立派なおばあちゃん。なんだかんだあって私の元にやって来ました。さらにその後産んだ子どもが食物アレルギー児(息子)。猫アレ…

男の子を育てるには男性が必要

// ブログタイトルにある「通常の3倍」。 この3倍はうちの叔母の主観です。あくまでも。 タイトルの意味に触れてこなかったので、ここらでちょっと説明させていただきます。 息子は赤ちゃんのころからよく動きました。 思い返せば腹の中から。 隣で寝ていた…

食物アレルギー関連・アトピーに使えたものまとめ

// 食物アレルギーがあったり、アトピーだったりする子どもは小さいときの「乳児湿疹」が大変なことが多いです。 うちの息子も例に漏れず、生後2か月のころには立派な乳児湿疹が始まり、1歳を過ぎるまでそれはもう、かわいそうな有様でした。(そこまで引…

育児中のスマホって本当に悪?

// 育児中のスマホがいけないとか、よく言われます。 子どもの成長に良くないなんて言われると気になるのが親というもの。 実際、私もスマホいじってる最中に息子から「お母さん!」と声をかけられて、「ヤバっ。スマホ(汗)」ってなること、ちょくちょくあ…

食物アレルギーは経皮感作がイケナイ

// わが家の息子は卵の食物アレルギー持ちです。 食物アレルギーって今は「食べさせて治す」のが主流なのね。 アレルギーが判明した1歳当時は、除去派と食べさせる派が半々でした。 アレルギーを心配するお母さんは離乳食を遅らせたりしていました。 そして…