卵なし!でもガッツリ肉系&揚げ物な食卓

卵なしでもガッツリ肉系!唐揚げやハンバーグ、フライやカツが食べたい!でも、衣やつなぎには卵が不可欠。無理だよね…と思っていたけれど、諦めきれずに試行錯誤してたどり着いたレシピを紹介したいと思います!

 

 

 

食物アレルギー児を持ったりすると、とたんにマクロビとかに目覚める母、多いです。周囲にたくさんいます。マクロビも健康的でいいのかもしれませんが、わが家は至って肉食家族なんです。でも、その手のレシピって結構な割合で卵を使う。加工品で卵なしを探そうと思うと選択肢が狭まります。だから結果的に手作りが増えました。これはこれで良かったと思っています。

 

鶏の唐揚げ

 

f:id:kazenoya:20170331075802j:plain

王道ですね〜。カラッと揚げるのが結構難しい。でも2度揚げするのは面倒…。いろいろな衣を試してみて、現在はこれに落ち着いています。いつも目分量なので割合は…スミマセン(汗)。

 

【材料(衣の)】

片栗粉

小麦粉

※同量

マヨドレまたはオリーブオイル

後で付けるようの片栗粉適量

 

いつもの味付けをした鶏肉に小麦粉と片栗粉をだいたい目分量で同量ずつ混ぜます。そこへオイルかマヨドレを少量。小麦粉と片栗粉の分量はあんまりゴテゴテし過ぎない程度。このまま揚げるにはちょっと頼りないかな〜ぐらいの感じで。

 

マヨドレは卵が少量解除したらマヨネーズでもいいのかもしれませんが、うちではまだマヨドレ使っています。誤使用が怖いので。

 

ちなみにうちの味付けは

醤油

料理酒

にんにく

しょうが

 

です。分量はいつも適当です。漬け込みは30分。面倒な時は醤油とにんにく、しょうがの代わりに焼き肉のタレを使います。

 

30分たったお肉にひとつずつ片栗粉をまぶしていきます。その状態まで作っておけば後は揚げるだけなので楽チンです。

 

旦那は好みの味付けだと「これ美味しいけど、また作っては無理なんだよね…」と諦めてくれています。ちなみに写真の2〜3倍がわが家の定量です。見た目的にアレなんで途中で写真を取りました。息子の食べる量が増えたので大きいお皿を買わないといけないかもしれません。

 

フライの衣の神バッター液

 

 

「バッター液」とは主にお店などで使われている、フライのパン粉を付けるためのベース生地のようなものらしいです(違ったらスミマセン)。小麦粉と卵の代わりをこれひとつでまかないます。手順も1ステップ減って、ズボラ母にはぴったり。もう、息子の卵アレルギーが治っても普通の衣には戻れません。

 

f:id:kazenoya:20170331080905j:plain

これにもうちはマヨドレを使います。マヨドレ万歳!

 

【材料】

小麦粉

マヨドレ

牛乳

てんさい糖

 

牛乳は水でも大丈夫です。てんさい糖をほんの少しだけ入れることで衣の色付きを良くします。牛乳で固さを調節します。固めだとしっかり衣。水っぽいとパン粉焼きみたいな感じに。出来上がりの写真を撮り忘れました。串カツ&串揚げは人気メニュー。ナスのフライは野菜なのに大人気です。トロッとして美味しいのでぜひやってみてください。

 

わが家で大活躍のマヨドレはこれ↓

 

 

このマヨドレに出会ったことで、わが家の卵除去ライフは劇的に改善されました。よければ過去記事もどうぞ。

 

kazenoya.hatenablog.com

 

ハンバーグ

 

f:id:kazenoya:20170331081850j:plain

 

ハンバーグはなかなか手強いです。うちの男子たちは、安っぽい既製品風の仕上がりを愛しているので、ふわっとほろほろがあまり得意ではありません。卵を入れたみたいなまとまった、弾力のある肉感を出すのに苦労しました。

 

【材料】

合い挽き肉

鶏ひき肉

※割合はお好みで。鶏肉が多いと弾力が増します。経済的にも嬉しいです。鶏はつくねようの皮などが入っている安いものの方がジュージーに出来上がる気がします。

冷凍したエノキ

片栗粉

パン粉

炒めたタマネギ

塩こしょう

てんさい糖

冷水(固さの調節用)

 

エノキは石突きを取って冷凍しておいたものを1〜2ミリに切ります。量増し。豆腐で量増しするよりも肉々しさがいい感じです。たっぷり入れましょう。

f:id:kazenoya:20170331082352j:plain

エノキが凍っているため、手が冷たい!と感じるけれど、頑張りどころ。冷たいうちにこねるのが良いみたい。もったりするぐらいに冷水を入れ柔らかく練ると、子どもやお年寄りも食べやすい。

 

エノキを入れた肉だねは、シュウマイやつくね、ワンタン、肉団子など、他にもいろいろ応用出来ます。小さく形成するときは水なしで固めにすると作りやすいです。

 

こっちは豚つくね。

 

f:id:kazenoya:20170331085401j:plain

 

臭み取りに味噌を入れています。

 

冷凍のエノキはとても便利なので常備しています。そのままお味噌汁の具にも使えます。

 

春休みで専業主婦しているうちに、主婦らしく料理でもアップしてみようかな?と張り切りました。が、慣れないことで…。スマホ写真もイマイチ。若いお母さんのマメさ加減に脱帽します。