卵アレルギーとくしゃみ

 

自分の体験と息子の観察で独自のアレルギー理解を深めている、kazenoyaです。

 

最近、生後6か月から卵を少量ずつ食べることで卵アレルギーを予防出来るというニュースが話題になっていますね。

news.tbs.co.jp

ちなみに、

kazenoya.hatenablog.com

私がこのブログで初めて書いたのが上の記事。

 

基本的には、少し前から食物アレルギーの考え方は変わってはいないんだと思うけどね。

 

どなたかが書かれていたように、この記事だけ読んだおじいちゃんやおばあちゃんが「やっぱり食べさせた方がいいんじゃない」とかって、アレルギー児に卵食べさせちゃいそうで怖い。こうやって大きくニュースで取り上げられちゃうとさ。

 

さておき、きょうはまた違う疑問が出てきたので書きたいと思います。

 

食物アレルギーとくしゃみ

 

アレルギーと聞くと、一番馴染みがあるのが「花粉症」じゃぁないでしょうか?

春のスギ花粉や秋のブタクサなど、悩まされている方の数は、食物アレルギーの比ではないと思います。

 

かく言うkazenoyaも、環境因子のアレルギー持ち。

秋のブタクサや猫などに強く反応します。

 

家の掃除などをすると埃にも反応しているようだし、朝方は毎日鼻炎症状。花粉は春〜秋まで何かしらに刺激されているように感じます。

 

症状としては

一度くしゃみが出始めると連発。腹筋がつりそうなほど連発。

 

苦しいのです。

 

夜間の鼻水に悩まされることもあります。

 

そんな時、これまではすべて、風邪や花粉のせいにしてきました。

(猫は寝室を分けているために原因から除外しています) 

kazenoya.hatenablog.com

 

ですが先日、卵負荷のためカステラを食べさせた後に息子がくしゃみを連発していました。(5回ほどでしたが)そういえば息子は、夜間鼻水が出るのか鼻をほじって鼻血を出すことが多い。 

 

ちょっと考えると、食物アレルギーの症状に「くしゃみ」ってあんまりなさそうです。王道の症状と言えば、湿疹とか蕁麻疹とか。呼吸器症状、腹痛、嘔吐&下痢、ぜんそく。そしてアナフィラキシー

 

 

 

でもね。

 

実は私、1週間ほど前から昼食を抜いています。

胃が弱く、独身時代は定期的にプチ断食的なものをしてリセットしていたのですが、今は家族の食事作りがあるため、なかなかそれが出来ず。

体が「もう食べてくれるな〜」って悲鳴を上げていました。(体重も増えていました)

 

朝と晩は息子に合わせて卵なしメニューを作っているため、お昼を抜いた私も結果的に卵なしメニューとなります。

 

そして、思い返してみると、最近くしゃみなどのアレルギー症状が軽くなっている。

 

もしや息子のくしゃみも卵由来なのか?

と疑問が頭をもたげます。

 

そして検索していたら見つけたました。

遅延型食物アレルギーのキットで調べた結果を書いているブログを。

(リンクは貼りません)

 

私も過去に遅延型の食物アレルギーについて書いています。

kazenoya.hatenablog.com

 

その方は奥様が卵黄と卵白の遅延型の食物アレルギーが判明し、除去したら長年困っていた夜間の鼻水や鼻づまりなどの症状が消えたそうです。

 

う〜ん。

 

息子もすでに遅延型だとするとちょっとやっかい。

息子はまだこれから学校給食とかありますから。

除去にするのか?出来るのか?

長野の田舎で遅延型を見てもらえる医者、あるのか?

 

まぁ、気がついたのがその一回だけですから、風邪の可能性もある。今現在、熱はありません。これから注意深く見守っていきたいです。

 

息子の卵アレルギー、

私の二の舞だけにはなって欲しくない。

ぜんそくに発展とか、アレルギーマーチ的な行く末だけは絶対イヤ。

ちゃんと、治してあげたいです。