出ない!から完全母乳へ|ポイントは気負わなさだったこと

最近手がかからなくなった息子の「通常の3倍」が、食事量になってきている気がする、kazenoyaです。

 

生後1歳半ごろからのイヤイヤ期が壮絶すぎて、忘れていた感のある母乳問題を、やっと振り返ることが出来るようになり、それなりに大変だったことを思い出しました。

 

母乳が全然、1滴も出なかったのです。

 

私ともうひとり、新生児室の“落ちこぼれ”

 

息子が生まれた時、同じ病院の新生児室には10人ほどの赤ちゃんがいました。田舎の病院だったからか2人目以降のママさんも多く、授乳タイムは和やかなものでした。

 

授乳中は隣りに助産師さんがついて教えてくれるのですが、ママも下手なら赤ちゃんも飲むのが下手。「大きく口開けさせて、ぐっと奥までくわえさせてね」と言われてチャレンジするも、どうなったら成功なのかも分からず、息子は泣くし、毎回「どうしたらいいの〜?」と困惑。

 

授乳前後で体重を量るのですが、まったく増えず…毎回規定量のミルクを足す。そんな入院中。お部屋に戻って自分の指でおっぱいをつまんでみても、まったく出ていなくてひどく落ち込みました。

何度目かの授乳中ふと隣りを見ると、同じようなママ&赤ちゃんが。私の他にもうひとり、落ちこぼれ組がいたのです。

 

2人で悩んで授乳時にかぶせる保護器などを購入したことを鮮明に覚えています。

 

 

そのママさんとは今でも連絡を取り合っています。

 

ひたすらまじめに「教科書通り」の退院後

 

kazenoyaは若い頃、自分が結婚するとも、ましてや子どもを生むなんて、考えてもいませんでした。

 

なので、そこらへんの知識はほとんど皆無。もし多少はあってたとしても、持論とかポリシー的なものはありませんでした。

 

そして、私自身も完全ミルク育ちでした。母から「張るんだけど全く出なかった」と知らされていましたので。

 

なので、母乳母乳への憧れやら固執はなかったです。

 

ですが、病院の指示が的確&詳細過ぎたことと、私にいろいろ考える余裕がなかったことで、なんとなく混合栄養がスタートしました。

 

左右のおっぱいを交互に5分ずつ、計4回吸わせて、足りない分をミルクで足す。それでも泣く時はまたおっぱいを吸わせる。

 

これをひたすら続けていました。

 

息子はきっかり3時間で泣く赤ちゃんだったので、これをしていると毎回の授乳がほぼ1時間ぐらいかかります。夜間授乳は苦行以外の何者でもなく、出かける時には荷物は大量な上、タイムロスがものすごかったです。

 

気負いがなかったから抜けられた「出ない」100日間

 

結構ハードな新生児期でしたが、知らないって事は案外強いです。

 

無知故に「みんなこんなに大変なんだ」と思っただけで、頑張れました。生後3か月の時に、気がついたら、完全母乳になっていました。

 

外出時、ミルクを持って出なくていい気軽さ。夜間授乳の楽さ(添い乳をマスターしたのもこのころです)ミルク代が節約出来るラッキー。

 

「完全母乳ブラボー」

 

と思ったことを思い出します。

 

完全母乳にこだわりすぎるあまり、ツラくなってしまうママさんが多いと聞きました。

 

「ミルクを足す」というちょっとのことがハードルが高くて、自分を追いつめてしまうママさんがいるということです。

 

そこ、なんだかちょっともったいない気がします。完璧を求めるあまり、ゼロになるよりも、気負わず頑張って、その結果もし完母になれたら、かなり楽です。

 

私は最初から「ミルクを足す」がスタンダードで始まった混合栄養だったからこそ、完全母乳に移行出来たのだと思っています。

 

 

結局3歳まで続けた母乳育児

 

母乳を何歳まで続けるかの賛否は様々ですが、腸活の観点から言っても母乳は利点があるようです。

 

わが家は3歳と2日目まで母乳を続けていました。寝る前のみでしたが。

 

新生児期にあきらめてしまったら、手に入らなかった母子の時間をたっぷり満喫出来たように思います。

 

私は仕事をしていますし、子どもはゼロ歳時から保育園育ちでした。じっくり関われる母乳タイムが3歳まであって本当に良かったと思っています。

 

待てよ、息子の食いしん坊振りが助けたのかも

 

でも、そこまで考えてはたと考えるkazenoya。

 

いまの息子の食いっぷりを見るに、息子も、ただただ満腹になりたくておっぱいに食らいついていた新生児〜乳児期だったのかもしれません。

 

でもしかし、生真面目に月齢の規定量しかミルクを足さなかったkazenoya。

 

今の食事量から換算すると、きっと足りなかった。

 

(あ、だからきっちり3時間で泣いてたんだね。ミルク足してもちゃんとおっぱいもすってくれるお利口さん、と思ってました…)

 

でもまぁ、当時は大変だったけど、まじめに規定量だったから今のスタイルでおさまっているのかも(十分BIGサイズですけど)。求めに応じていっぱいあげてたら、どストレートにブタさんコースだったかもしれません。

 

でも本当、混合栄養は大変だった。ずっと授乳していた記憶あります。ずっと哺乳瓶洗って、ずっとお湯持って、ずっと半裸でした(笑)奮闘中のママさんにエールを送りたいです。