年中(5歳)にして、3本目の乳歯が抜けた。

 

(身体のみ)発達の異常に早い息子を育てています。kazenoyaです。

 

息子、5歳にして3本目の乳歯が抜けました。

前の2本が抜けたのは年少(4歳)の時でした。その2本はすでに永久歯に生え変わっています。

 

抜けたのは日曜日の午後

 

日曜日は、わが家から車で1時間ちょっとのところにある「長野市少年科学センター」というところに遊びに行きました。

nagano-kagaku.o-ence.jp

 

ここに行ったのは2度目です。

土曜日に急に「ボールプールで遊びたい」と言い出したからで、科学が目的ではないです。

 

早起きしてお弁当を作り、車に揺られてドライブを楽しみながら行ってきました。

隣に入場無料の小さな動物園もあり(科学館は大人250円)、廃材工作などのイベントもあり、家族連れで休日を過ごすには、お金もかからずとてもいいところです。

 

息子はお目当てのボールプールがある「冒険広場」へ直行。結構大おきな滑り台やら、いろいろな遊具があって、午前も午後もずっと楽しんでいました。

「??ボールプールって水の入っているプールだっけかな?」ってぐらい、汗ぐっしょり。相当遊んだらしい。

 

ボールプール - Wikipedia

 

動物園にあるゴーカート的な乗り物(もっとショボいやつ)に3度も乗り、動物を見て、お弁当を食べて休日を満喫しました。

 

そして午後のボールプールで…

朝からぐらついていた息子の歯が抜けました。

 

微妙な顔でネット越しに母の顔を見つめる息子。

 

ぐらついていたのは知っていたので、すぐに手招きで呼んで口を見る。

 

ティッシュでつまむとすぐにポロリ。

 

それにしても、年少にして3本目。早いですよね。

 

早い生え変わりで不安だった

 

4歳で初めの1本がグラつき始めた時、思っていたのとあまりに時期が違うためにピンと来ず、ぐらついた時に虫歯かなにかと思ってネットで調べたほどです。

 

調べてみると、6歳前後の2年間(4〜8歳ということですかね)は範囲内だそうです。ですが、早すぎるのは虫歯や歯並びの心配が大きいです。

歯だけは遅くていいのに…と、母はちょっと嬉しい気持ちにはなれません。

 

今回もまだ永久歯は見えてはおらず見るからに空いたスペースが狭いので、どう生えてくるかがとても心配です。

 

体を目一杯動かして、汗びっしょりになり、さらには歯まで抜けた息子。

帰りの車で、久しぶりに寝ました。

 

睡眠障害要素たっぷりな息子にとって、お休みの日のお昼寝は相当久しぶり。

kazenoya.hatenablog.com

 

「車で寝たのなんて何年ぶりだろう」と夫と話しながら帰途についたのでした。

 

この時期に気をつけること

 

下の前歯が生え変わる時期に気をつけること(通常6歳)

 

1.生えたばかりの歯は虫歯になりやすいので念入りに歯磨きすること。

2.抜けた歯の下から永久歯が生えてこないこともある。(欠損)もしそうなら歯科へ行く。

3.乳歯が抜けないうちに永久歯が生えてくることもある。この場合も歯科へ。

4.6歳臼歯が生えてくる痛みがある。耳を痛がることもある。

 

こんな感じのようです。そういえば今朝息子が耳を痛がっていた。

気をつけて見ていきたいです。