「寒がり」と「冷え性」と「低体温」と「平熱」

平熱が高いのに手足の冷える、kazenoyaです。 信州の梅雨時期は冷えます。近くのおばあちゃんは「梅雨が明けるまではこたつが仕舞えない」そうですし、私自身も、たまにですがストーブをつけてしまうことがあります。 特にパソコン仕事をしていると、手足の…

食物アレルギーと葛根湯★葛根湯ブラボー!

アレルギー治療は体質改善で頑張りたいと思っている、kazenoyaです。 息子は現在、卵とピーナッツ(落花生)の食物アレルギー持ちです。卵はケーキ類は食べられるようになりました。なぜケーキ類だけ食べられるのか…以前の記事です。 kazenoya.hatenablog.co…

主婦になって「お金への感情」が変わりました

やっと自分の労働へねぎらいの気持ちを持てるようになりました、kazenoyaです。 先日母親と話していて、心に引っかかってしまった言葉が、ずっとツラいです。 母はいわゆるキャリアウーマンで働く母親でした。経営者でもありました。 「お金なんて」 まぁ、…

発達障害と海馬|読書感想的なもの

腸活しているうちに脳への興味も湧いてきました、kazenoyaです。 腸内細菌が子どもの脳の成長に影響を与えるということを知るにつれ、その結果生まれた発達の凸凹にはいったいどう対処したらいいのか?という新たな問いを持つようになりました。 そう言う時…

主婦業・母業|ワーママにとって2足のわらじの1足目はどっちだ?

主婦・母の仕事にいつでも誇りを持っていたい、kazenoyaです。 主婦業・母業って、いろいろ落としどころが難しいですよね。片手間で出来るほど簡単な仕事じゃないのに、世間の価値観は…目も当てられない現状。 キャリアアップを頑張って来た女性にとって、子…

わが家の「卵なし」生活を支えたケーキレシピたち

息子の卵アレルギーが少しずつ治り、卵なし食卓から脱却しつつあります、kazenoya宅です。 「卵なし!」から「卵だらけ!」な冷蔵庫になっています。 過ぎてしまえば良い思いでの卵除去生活 いろいろなレシピサイトなどを比較しながらアレコレ工夫して、卵な…

年長さん★教育相談・就学相談①

いよいよ始まるのか?どうなっていくのか…心配なような楽しみなような、kazenoyaです。 先日、保育園から「教育相談申込書」なるものをもらってきたので申し込みました。 就学を前に、息子の就学の方向性などを教育委員会と相談します。 書類には「教育相談…

「小さなおじさんみたいな赤ちゃん」だった思い出。

この年でこんなんじゃ、息子の将来ヤバい!と本気で思っていました。kazenoyaです。 怒濤の年度始めがちょっと落ち着き、やっと一息ついています。まだまだいろいろありそうですが。 (発達支援の運動教室以外にSSTを始めようか迷っています。あと、WISCも予…

いい妻、いい母の呪縛

言及していただきました、kazenoyaです。 本当に久しぶりのブログです。まだ、めちゃ忙しいです。泣きたいです。 そんな中、過去に書いたブログを言及していただきました。(うれしい!) ポン助 さんのブログは、いつも率直な言葉で書かれていて、心をえぐ…

コメント欄を承認制にさせていただきました

引き続き、怒濤の忙しさの中を生きています。kazenoyaです。 コメント欄になにやら不思議な英語のコメントがつくようになってしまいました。 「オンラインファーマシー」という英語サイトのアドレスへの誘引のようです。 そのつど手動で認証待ちに戻していま…

食べ物をくれる手に噛み付くのを恐れないこと

若かりし頃の愛読書をもういちど読み返したい、kazenoyaです。 近頃、働く女性たちの【妊婦・子持ち vs 独身】な構図をよく目にします。 バリバリ働いていて、ママになったとたん、時短などで独身女性たちに負担がまわってきて…的な話しが多いですが、これっ…

ピーナッツ|食物アレルギーの1泊入院負荷試験に行ってきました!

子どもの病気にまつわる看病とそれを取り巻く環境が改善することを心から願う、kazenoyaです。 先日、1泊入院でピーナッツ食物アレルギーの負荷試験をしてきました。2回に分けて0.5グラムの落花生が入ったカボチャケーキを食べました。 結果は…ピーナッツ0.…

システマチックな書類置き場を作らねば!今に絶対なにかやらかす。

怒濤の2月が去って行きました、kazenoyaです。 確定申告やらなにやら、毎年忙しい月ですが、ことしはホント、怒濤だった。ブログもぜんぜん、更新できませんでした。読者になっていただいている方に、申し訳ないです。ごめんなさい。 日常生活も散々なこと…

卵アレルギーの除去食解除が進まず…栄養指導が入った話し。聞いてきたレシピアイデアなど。

ダメ母に見られたような気がしています、kazenoyaです。 先日、5歳息子の食物アレルギー受診でした。 ピーナッツの1泊入院での負荷試験の日程を決め、卵アレルギーの除去食解除の進み具合を聞かれました。 私「ケーキやパンなら結構量も食べるんですけど(…

特性ある子の成長は“アップデート”形式

息子の成長の階段がどんなことになっているのか?一度全容を見てみたい、kazenoyaです。 発達障害など、成長に凸凹のあるタイプの子どもは、ある時急にぐんと伸びる時期があるのだと、最近聞きました。 うん、ものすごく頷ける。 わが息子も、小さい頃からそ…

子どもの好き嫌いって直さなくちゃいけないんだろうか

子どもの「食」は本能だと思っています、kazenoyaです。 先日会った、園長先生を退職された女性がこんなことを話していました。 「いまの子ってなんであんなに野菜食べるの?昔の子の方がもっと好き嫌いあったよ。いまの子たちはみんなきれいに食べてて驚く…

昼食抜きと腸活で意図せず7kgのダイエットに成功した話し。

こっそりやるのって楽しい!とほくそ笑んでいる、kazenoyaです。 先日、仕事で付き合いのある人に「痩せたよね」と言われました。 kazenoyaは、顔が小さく(細く?)て着やせするタイプのせいか、右肩上がりの体重に気がつく人すらいない体質だったので、こ…

出ない!から完全母乳へ|ポイントは気負わなさだったこと

最近手がかからなくなった息子の「通常の3倍」が、食事量になってきている気がする、kazenoyaです。 生後1歳半ごろからのイヤイヤ期が壮絶すぎて、忘れていた感のある母乳問題を、やっと振り返ることが出来るようになり、それなりに大変だったことを思い出…

5歳息子がハマった絵本「おたすけこびと」シリーズ

思いもよらない絵本にハマる息子との絵本ライフを満喫しています、kazenoyaです。 最近、5歳の息子が「おたすけこびと」シリーズ絵本にハマりました。まだ全部は読んでいませんが、相当好きなようです。 重機をあやつる小人がたちが大勢で何かを助ける 「お…

子どもの「いじめ」「不登校」に親はどう対処すべきか

子どもは小さい大人じゃないんだと、最近つくづく考えます。kazenoyaです。 その昔、ノッポさんが子どものことを「小さい人」と呼んでいて、ちょっと憧れていました。敬意を持って接することはやっぱりとても素敵だと思っていますが、子どもというのは、発達…

野菜高騰!でも…流石の信州の田舎

母なる大地の懐近くに住んでいるありがたみを、日々感じています。kazenoyaです。 野菜売り場に行くたびに「この、人でなし!」と叫びたくなるほど、野菜が値上がりしていますね。普段の2〜3倍といった体感でしょうか。 出来るだけ野菜を食べたいと頑張っ…

食材のうまい保存法|キノコ・肉・野菜・チーズなど

自炊歴が主婦歴の4倍ぐらいある寂しい人生を歩んできました、kazenoyaです。 皆さんの家では、どのように食材を保存していますか?冷凍庫はどのように活用しているでしょうか?とても興味があります。 kazenoyaはその昔、自炊を始めたばかりの頃は、冷凍す…

お正月とおせち料理の意味|昔の主婦はもっと休んでいた!?

久しぶりの寝正月を満喫しました、kazenoyaです。 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。ことしもよろしくお願いします。 さて、おせち料理と正月のお話です。 kazenoyaは、独身時代から数え、20年ぐらいおせち料理を作り続けています。 年に1…

発達障害の原因って?

完全に妄想です。よろしくお願いします、kazenoyaです。 それでもお付き合いくださる方、読み進めてくださって大丈夫です。 腸内細菌の本を読みあさっていろいろ考える。 // よく言われる「発達障害は先天的な脳の機能障害であって、育て方の問題じゃない」…

家族でレジャーを楽しむ「おでかけ」財布を作ってみた

お金の管理があまり得意でなく、家計簿が続かないkaznoyaです。 立派な主婦・主夫のみなさんは家計簿、つけていることと思います。本当はちゃんと家計簿をつけて夫にも見てもらい、自主的に協力してもらう方がいいことは百も承知です。ですが、なかなか出来…

一家に1本ラベンダー精油(エッセンシャルオイル)の万能っぷり

姿に似合わず、生活に精油(エッセンシャルオイル)を取り入れています。kazenoyaです。 通常1歳未満は精油は使わないとされていますが、息子には、自己責任でですが、ラベンダー精油を使っていました。 天然のステロイドと呼ばれるラベンダー精油 // 【生…

多動な息子の赤ちゃん時代、髪の毛をどう切っていたのか

恥ずかしくて大きな声ではいえない子育てだったような…kazenoyaです。 赤ちゃん時代から多動気味だった息子。 オムツを替えるのも、着替えさせるのも、いろいろ苦労が多かったです。 中でも大変だったのが爪切りと散髪。 爪切りは寝ている間か授乳中が鉄則で…

5歳児検診、受けてみた。

子どもの社会の中での立ち位置を垣間みて息子への愛おしさが増した気がする、kazenoyaです。 先日、自治体が実施する保育園での「5歳児発達相談」に参加しました。 自治体により「5歳児検診」「5歳児発達検診」「5歳児相談」などと呼ばれている、5歳〜…

アトピーと発達障害と腸内細菌の関係

読書にハマって、腸活にハマり、どんどん深みにハマっていく、kazenoyaです。 このところ、腸活関連の本を読みあさっています。 腸内細菌がアトピーや自閉症などにも関係しているというような内容もあって、驚いています。 女を40年も続けていると、「便秘し…

乳児湿疹・アトピー肌が改善した思い出の神アイテム

息子のゼロ歳代の写真が、ぬいぐるみのようで激可愛いと思っている、kazenoyaです。 テディベアのような赤ちゃん時代の息子 // ここのところちょっとヒマで、息子の赤ちゃん時代の写真を見返していたら、乳児湿疹がひどかった時期に「チュビファースト」とい…