ヒヤッと!ハチ刺されでお呼出し→病院へ。アホ過ぎるダンスィ発動か?

「アホ男子」とか「ダンスィ」とか…とうとうやって来た感に、感無量です。kazenoyaです。

 

「アホ男子」が全盛期だったころに、生まれた息子。読みながら「うちもきっとこうなる」と思っていました。

#アホ男子母死亡かるた

#アホ男子母死亡かるた

 

近頃は「ダンスィ」という言葉があるようですね。

 こちらは主に、やんちゃ過ぎる小学生男子を指すようですが…。

小学生男子(ダンスィ)のトリセツ (扶桑社文庫)

小学生男子(ダンスィ)のトリセツ (扶桑社文庫)

 

 

先生から電話で「ミツバチに刺されました」

 

「アレルギー体質なので心配です。どうしましょう」

 

先生のこんな言葉に、慌てるkazenoya。

息子は卵とピーナッツに食物アレルギーがあります。ハチ毒はアナフィラキシーショックがコワイので、虫さされには厳重な注意を敷いて来ました。

 

「ミツバチって?スズメバチとかよりは大丈夫そうだけど、きっとアナフィラキシーの危険もあるんだよね」

「大丈夫だろうか」

 

心配すぎて、どうにかなりそうになりながら話を続けるkazenoya。

 

「ごめんなさい。すぐに(仕事を)出られないのですが…病院へお願いします!私も出来るだけ早く向かいます」

 

とっさにそう答えて電話を切りました。

 

病院で合流して、やっと事の顛末を聞きました。

(この時点で元気そうな息子に安堵)

 

先生曰く

「廊下に転がっていた瀕死のミツバチを『生きてるか死んでるか確かめようと』足でかまったらしく、足の指先をチクッとされました」と。

 

先生2人体制で病院へ

 

加配的な先生と、主任先生が2人がかりで息子の為に時間を割いて病院へ連れて来てくれていました。

 

「確かめようと」って…マジでアホ過ぎる。

 

ホッとしたのも相まって、思わず

 

「確かめちゃイケナイ!」と叫びましたよ。。。

 

主任先生と同時にさ。

 

虫さされのアナフィラキシーショックと、先生の神対応

 

アナフィラキシー - Wikipedia

 

アナフィラキシーは、アレルギー症状のひとつで、強い全身症状が出ます。呼吸困難や血圧低下などのショック症状が強く出ると、死に至る危険もあります。

多くはアレルゲンの摂取や接触後10分ほどで症状が出ます。

 

虫さされの場合も、刺されて10分もたつと全身に毒が広がってしまうそうです。

(病院で今回もらってきた紙に書いてありました)

ハチでは、スズメバチアシナガバチ、ミツバチなどが主なアレルゲンになります。その他、近頃ではアリなども、ニュースで「ヒアリ」が話題になったことで、多くの人に知られるようになった、虫さされのアナフィラキシーですよね。

 

今回の場合は、刺された直後に先生たちが(泣き叫ぶ巨体を押さえつけながら)毒を絞り出し、水洗いをしてくれていたようで、刺された翌朝にはかなり腫れもひいていました。

 

よく「ハチ刺されは2回目以降が危険」

 

と聞きますが、一度に大量の毒が体内に入った場合には、一度目の被害でもショックをおこしてしまうことがあるようです。

 

さすが、プロの対応!と保育士の知識と底力に圧倒されつつ、最初に刺されたのが保育園で良かった、と思いました。

 

今後、この日の先生の神対応をお手本にしたいと思います。

〝今後〟はあっては欲しくありませんが。

 

 

病院で「バイタル測定」&抗アレルギー薬投与

 

脈拍や血圧などを計る計器を体中につけられ、1時間ベッドの上でバイタルサインのモニタリング。さらに、抗アレルギーの粉薬を飲まされました。

 

どう見ても、元気だったんだけどね。念のためだろうと思う。

 

動きたい!じっとしていられない!特性の息子には、この1時間が、かなり長かったようです。薬も、根が丈夫なので、これまでまともに飲んだ事がなく(使った事がある薬は、目薬と咳止めシロップ、ホクナリンテープ、整腸剤、抗生剤ぐらい)、よほどまずかったみたいです。

 

まずいは、退屈だわで、虫さされより病院で凹んだ様子。

 

でもこれが、結果的には息子にとって、大きなペナルティになったようです。先生と私が、症状や刺された際の話を詳細に話すたびに、思い出したように「痛い」「痛かった」「次刺されたらどうしよう」と泣き言を並べていました。

 

もうこれで、「確かめる」ようなアホな真似はしなくなる…と信じたい。

 

男の子って…経験から学ぶ生き物。

 

午後に避けられない仕事が入っていたため、バイタル測定中に母に来てもらい、バトンタッチ。支払のため後で私一人で病院へ行くと、院内で知り合いの男性に合いました。

 

息子のハチ騒動を話すと、

 

「しょうがない、男の子はやってみたいもんだよ。もうこれでハチはかまわなくなる」

 

と断言。

 

そうだった、男の子は経験から学ぶ生き物だった…。前に聞いた事あった!

 

と思ったのも、つかの間。

 

私が聞いた正確なセンテンスは…

 

「女の子は1度聞けば、やれる。男の子は100回失敗しても、学ばない」

 

だった気がする。

 

100回か…。

 

真性「ダンスィ」が始まる、小学校入学が今から恐ろしいです。

 

子どもの味覚と大人の味覚「牛乳が苦い!」 傷んでる?

 子どもの味覚は鋭いですね、kazenoyaです。

 

先日、夜寝る前に息子が「牛乳が飲みたい」と言い出しました。

(寝る前の水分は牛乳!というわが家の暗黙ルール。よく寝れるようにね)

 

「ちょっとだけだよ」とコップに半分ほどついで息子の手へ。

一口飲んで「何コレ。何の味?」と顔をしかめる息子。

 

暑さも尋常でない毎日で心配になり、賞味期限を確認するとまだ2日も残っています。

息子の手からコップを奪って私も一口。

 

わお。後味に、のどの奥に感じるほのかな苦み。

 

夫に手渡し「ちょっと苦くない?」。

 

夫も一口 飲み

「そう?全然分かんないけど」

 

傷んだ牛乳は加熱すると固まる

 

すぐさまGoogle先生にお聞きすると、傷んだ牛乳は温めると固形物がぷつぷつと出てくるそうで。

 

さっそくお鍋に投入して火にかけてみました。

 

結果…

f:id:kazenoya:20180803131403j:plain

黒!

 

あぁコレ、傷んだるんだね。

 

開封は前の日の午前中。それで傷んでるって!?とも思いましたが、毎日この尋常でない暑さ。輸送中や農場内、買って帰ってくるまでの間とか、通常の気温の時と同じわけにはいかないことでしょう。しょうがない。

フードマイレージを気にかけるkazenoyaはこれまで、牛乳は近くのメーカーにこだわっていたのですが、最近はベイシアPBの「別海のおいしい牛乳」を買っていました。おいしいですよ。

 

「腐った牛乳」ってどうなるの?

 

kazenoyaはこれまで、牛乳を腐らせたことがありませんでした。

だから味の変化も始めて知りました。

 

夫が気がつかないぐらいだったので、まだ初期だったのかな?

もっとちゃんと(?)腐ったらどうなるのかな?

 

実験する度胸はありませんけど(笑)。

 

調べてみると、悪くなった牛乳は一般的には、酸っぱくなったりヨーグルト状に固まったりするそうです。

その場合は繁殖している菌は乳酸菌や酪酸菌などらしく、食べてもあまり大きな問題はなさそう。

 

牛乳というのは栄養価が高いため、もともと雑菌が繁殖しやすいもののようで、その種類も多く、だからこそ、様々な殺菌法などがあるのでしょうね。ペットボトル入りがないのも、その辺りが原因のようです。

 

苦い牛乳に繁殖したのがコワイ菌だったら…

 

じゃあ、苦くなった場合はどんな菌?と調べてみましたが、「コレ!」という情報は出てきませんでした。

 

ただ、食中毒などの原因になる菌が繁殖した場合は、通常のように酸っぱくなったりは、逆にしないそうです。発酵しないので。そう考えると、コワイ。

 

見た目や匂いに変化がない場合も、加熱でモロモロするようで、生乳の雑菌をチェックする方法としては、加熱はいいのかもしれません。

 

「牛乳の味がなんかヘン?」と思ったときは、皆様も一度煮てみてくださいね。

 

子どもの味覚に助けられたのかも

 

「給食の牛乳に異臭がした」

「いつもの味と違う」

 

などと子どもたちからの訴えで体調不良児が相次ぎ、ニュースになることがたびたびありますよね。

 

大方の場合、重傷児はなく、それきりのことが多いです。

 

原因としては、どんなものがあるのか?分からないですけど、子どもの味覚は鋭い。

 

夫だけなら絶対そのまま1ℓ飲みきっていたと思います。

私は…どうでしょう。気がついたかな?お料理に使えばその時に気がついたかな?

 

 

今回は、家族のお腹は大事には至りませんでしたけど。

この異常な暑さ所以?賞味期限はあてにならないようで。

子どもの敏感な味覚に助けられたかな?と思っています。

 

ヘルパンギーナで登園許可証が必要だったと知らなかった、ダメ母です。

ウイルス繁栄の一翼は体力のある一部の人が担っていると気がついた、kazenoyaです。

 

かかりつけ医で登園許可証を書いてもらい登園させると、先生から「クラスで5人でちゃいました。ヘルパンギーナ」と言われました。

 

kazenoya:「うちからですかねぇ。あはは(苦笑)」

先生:「ごめんなさい〜(怒笑)」

 

 

マジか、マジかよ。ごめんなさいぃぃ。

恐れていた「ウイルス兵器疑惑」

 

ヘルパンギーナは登園許可が必要だった!

 

息子は、ゼロ歳児入園で園児歴が長く、さらに体力系なので、年少以降はあまり熱も出しません。ありがたいことに、感染症とは無縁の数年間を過ごしていました。

 

なので、この「ヘルパンギーナ」というこの夏風邪、登園許可証がいることさえ知りませんでした。(このあたり、自治体や園ごとに違うようですが)

 

お医者さん曰く

「ウイルス性なので抗体は出来るけど、型が多くて何度もかかる可能性がある。治った後も、数週間から長いと数ヶ月は糞便中にウイルスが残るので、数日間出席停止にしても意味のない病気。全身症状がなくなったら保育園に行って良いですよ」

 

と言われたのが、確か、解熱後3日目。

降園時に「喉が痛くて給食が食べられませんでした」

と言われて帰ってきた日です。

見るとのどに口内炎ぽいものが。

 

先生:「赤くただれてて、ものすごく痛がって可哀想でした」

kazenoya:「確かに口内炎みたいな感じですよね」

 

このとき、園では溶連菌を疑われました。

 

kazenoya的には手足口病を疑い。でも、何にせよ、大食漢の息子が食べられないなんて絶対おかしい!と、その足で病院に行きました。

 

検査結果を園に電話すると、「登園許可証が必要」と。

のどが治ったら普通に行かせるつもりだった。。。ダメすぎる母です。

 

医者の言葉通り「出席停止」にはならない病気

 

調べてみると、ことしは、あちらこちらで警報レベルの流行のようで、

news.yahoo.co.jp

長野はまだそこまでじゃないようですが、それでも多いのかなと。

 

ただし、ヘルパンギーナはやはり、医者の言う通り、出席停止になる病気ではないようです。

学校において予防すべき伝染病の中には明確に規定されてはなく、一律に 「学校長の判断によって出席停止の扱いをするもの」とはならない。したがって、欠席者が多くなり、授業などに支障をきたしそうな場合、流行の大きさ、あるいは合併症の発生などから保護者の間で不安が多い場合など、「学校長が学校医と相談をして第3 種学校伝染病としての扱いをすることがあり得る病気」

情報源:ヘルパンギーナとは - 国立感染症研究所

 

 

この通り学校保健法などに明記される病気じゃないんですが、そうは問屋が卸さない。

うちのあたりでは自治体の方針ということで、多くの園や自治体がやはり、このようなガイドラインヘルパンギーナに対しても引いているようです。

 

しばらく園の先生といろいろ話し、週末までお休みさせることに決めました。

 

ちなみにウイルス性なので、出来る治療はなく、もらったのは、最低限の解熱剤(高熱時に使う用)と、「アズノール」という、うがい薬のみでした。

 うがい薬はよいお薬だったので、調べてみると同じようなものが普通に買えるようです。

【第3類医薬品】浅田飴AZうがい薬 100mL

【第3類医薬品】浅田飴AZうがい薬 100mL

 

口内炎の多い夫にも良さそう。お休み中ずっと平熱で、解熱剤は使わずに済みました。

 

今週になってのどの様子を見て病院に連れて行き、無事「合格!」の言葉と登園許可証をもらったときには感無量でした(笑)。

 

保育園に行ってくれるって、本当にありがたいです。

 

ヘルパンギーナ発生源疑惑の真相。

 

実は、最初の発熱は、土曜日の夜だったのです。最高が38.8度でした。

翌日が日曜日だったため、どこへも行かず家でしっかり休ませました。

 

日曜の発熱の推移は

朝:平熱

昼:37.7度

夕:解熱

 

こんな感じでした。

 

ですが、息子は発熱が38度を越すことが本当にまれで、そういう時はまずインフルだったので、今回もまた何かヤバい病気かもと考え、月曜も休ませたのです。(インフルの時は朝解熱したように見えても夕方には上がったので)

 

でも、1日発熱せず。

 

大丈夫と判断して登園させたら、まさかの「給食食べれない」。

 

この間にウツシタかも…。

 

ウツシタかも。

ウツシタかも!

 

脳内ぐるぐる。

 

本当にごめんなさい!

 

でも、本当に発生源だったのか?

 

考えてみると、ヘルパンギーナというのは潜伏期間があって、それが2〜4日間。

 

息子の発症が土曜日のことを考えると、息子がウイルスをもらってきたのは保育園でということになります。

 

なので、発生源は他にいる?

 

もともとヘルパンギーナは、5歳未満の幼児に多い病気のようで、年長ぐらいだと、体力や免疫力の高い子はかかったとしても軽い子も多いのかもしれません。

 

そんな体力系(うちも含め)がウロウロ出歩くことで、いろいろ流行るんだろうな、と今回のことで思いました。

 

「鼻水ぐらい!」

「鼻炎かもしれないし」

 

じゃなくて、

 

「こいつ、何か菌持ってるかも」

 

と、いつのときも考えるようにしよう。そうしよう!

 

でないと、危険なウイルス兵器になってしまう。

 

うちには80歳のおじいちゃんもいることだし。

園にはゼロからの未満児さんもいることだし!

 

なにかしらの要因で免疫力の弱っている人も多くいます。

予防接種の問題しかり、健康な人が気をつけないとね。

 

子育てを通して、本当にいろいろ学ばせてもらっています。

 

ちなみに、食べれない!の真相

 

食欲がものすご〜く落ちると言われているヘルパンギーナですが、息子は帰されてくるその日の朝ご飯さえ、トーストを食べていました。

 

トーストですよ!カリカリですよ!

そんな状況で母に判断せよ、というのも、ゴムタイな話じゃないですか?

 

給食が嫌いなメニューだったのかもね。(遠い目)

 

休ませている間も、ご飯のおかわり、1杯は必ずしていたし。

(普段は子ども茶碗に4杯ぐらい食べる。ははは)

 

完全に治ったいま、食欲リバウンドが半端なくて、夕飯時が恐ろしいです。

 

【スボラ向け】冷凍梅使用★炊飯器でカンタン梅甘露煮!ついでの梅ジュース!

 梅好きは一家で自分だけです。ちょっと寂しい、kazenoyaです。

 

家族の好きな物だけ作っているのは、かなりシャク。

でも、自分だけのために手間ひまかけるのが、実は結構面倒。

 

ということで、庭の梅の実は毎年持て余し気味でした。

f:id:kazenoya:20180719163508j:plain 

去年は梅ジュースと、酢で漬けるカンタン梅干しにチャレンジするも、未だ余ってるし。更には、根がズボラなので、ジュースを漬けた後の梅の実の処理に困ります。

本当はジャムとかにしたらいいだろうけど、面倒(笑)

 

そう思っていたら、良いレシピを教えてもらったのでシェアします!

 

炊飯器の保温モードで8時間放置

 

するだけなんですって!

なんて、ズボラ向け。

 

【材料】

 

・梅(炊飯器に入るだけ。今年は700gほどでした)

・砂糖(梅の半分の重さ(350g)。ことしは氷砂糖を使いました。普通の砂糖でもいいようですよ)

 

【下準備】

1.梅を洗って竹串などでへそ(ヘタ?)を取る。

2.水に浸けると、アクが抜ける。

(ことしは完熟梅に近かったので、1時間だけ浸けました。拾い梅などした場合に入る虫も、1時間ほどの浸水で出て行くそうです)

3.自然乾燥。

 

【作り方】

1.凍らせる。凍らさない場合は竹串でツンツン穴をあける。

2.梅、砂糖の順で炊飯器に入れる。

3.保温モードを選択して、8時間放置する。

4.完成!

 

手間なはずの梅ジュースがすぐに出来る

 

作ってみると分かるのですが、8時間後に炊飯器のフタを開けると甘露煮よりも水分が多いです。

甘露煮を作ったはずなのに、副産物としてシロップが大量に出来上がります。このシロップ、梅ジュースと同様に、水などで割って飲むことが出来ます。

 

低温調理状態になるからでしょうか?普通の梅ジュースよりも、フレッシュな梅の実の味が出ている気がします。

 

普通、梅ジュースを作る時は、ビンを消毒したり、こまめに振って漬液に浸しながら1週間以上漬け込むので、手間なしと言えど、ズボラ的には、手間がかかります。

 

ビンの消毒も長時間の漬け込みもすっ飛ばして、朝漬けたら夜には梅ジュースが飲めるという、なんと素晴らしいレシピ!ブラボー。

 

初挑戦の梅の甘露煮はふっくら、とろり。

 

どんな仕上がりになるのか?見当もつかなかったのですが、これがおいしい。

f:id:kazenoya:20180719163603j:plain

見た目は梅干しチック。あまりにカンタン過ぎて、手順の写真を撮るのを忘れてしまいました、という言い訳。この写真はきょう撮りました。

 

 箸で持つと崩れてしまいそうで、つまむのに注意が必要なほどふっくらと煮上がりました。

そして、とろりととけるような食感と、思ったよりもフレッシュな味わい。

 

ジャムやコンポートよりも全然フレッシュ。

形を残したプレザーブドみたいな感じでしょうか?

 

クリームチーズなどと合わせて食べてもおいしかったです。

 

出来立てはちょっと酸味が強いですが、冷蔵庫で保存しているうちにもっと甘くなるかも、と期待しつつ冷蔵庫で更なる放置中です。

 

 一手間で2度おいしいズボラ向け梅レシピ

 

採ったら冷凍庫へポーン!

仕込みは炊飯器へポーン!

 

後は食べるだけ!飲むだけ!

 

神レシピか!と。感動したkazenoyaです。

なんで今まで知らなかったのだろう。梅の甘露煮自体が、kazenoya的には初でしたし。

 

ジュースの保存性は未知なので、しばらく冷蔵庫で保存してみたいと思います。

甘露煮の食べ方も模索中。

 

ちなみに、

 

仕込んだのは梅雨でした。すでに梅仕事の時期は終わってしまいましたけど。

なかなかアップ出来ず、こんな時期。

 

でもでも、あまりに便利なレシピだったので、どなたかのお役に立てればと思います。

 

大人になって見る「ドラえもん」と、のび太・ジャイアン症候群

アニメの登場人物って、ドラえもんに限らずいろいろな特性を持っているキャラ、多い気がします。kazenoyaです。

 

ADD、ADHDのことをある程度知っている大人なら、きっとこの言葉も聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

 

のび太・ジャイアン症候群 - Wikipedia

 

有名すぎるテレビアニメ「ドラえもん」に出てくる登場人物のキャラクターを、発達障害のADD、ADHDの特性に当てはめた言葉です。

 

確か、のび太がADDタイプでジャイアンADHDタイプだったと記憶しています。

 

親子2代で見ている「ドラえもん

 

リアルタイムでテレビ番組を見ることがほぼないわが家。

息子はアニメは見ませんが(時々見るけど、なぜか見たがらない)、映画のドラえもんを4歳ごろから見るようになりました。

 

親子で見入っちゃいます。

 

大人になったいま見てもやっぱり面白い「ドラえもん」。

で、気がつきました。

 

大人になって、特性のある息子を育てているいまだからこその視点もあるのだと、ビックリしています。

 

主要登場人物のクラスの中での立ち位置的な?

 

のび太ジャイアン症候群の書籍はあまり読んだことはないのですが、特性を行動に当てはめていたり、「いじめっ子、いじめられっ子」的な焦点の当て方がほとんどかと思います。

 

ですがkazenoyaはいつも、違った観点でアニメを見てしまいます。

 

のび太ジャイアンスネ夫、しずかちゃん、出来杉

 

そして、その他のクラスメイト。

 

この、ドラえもんに出てくる他のクラスメイトって多分、いわゆる定型発達の普通の子どもたちなんだと思うのですが、そこに注目すると、まったく別の物語が出来そう…と思ってしまうのです。

 

だってあまりにも「普通の子たち」との接点がなさ過ぎる。

(物語に必要ないからでしょ、という視点は置いておいて)

 

宿題をいつも忘れ、テストはゼロ点ののび太くん。

暴れん坊で歌のボリュームのコントロールが出来ず、衝動性が抑えられないジャイアン

 

なぜか出来杉君だけ、ちょこちょこと関わってくる(笑)。案外似たものなのかも…とか。

しずかちゃんは…こういうやさしい女の子って、いるよねって感じです。

 

他の子は下校中に「バイバーイ」ってする場面ぐらいしか、とっさに思いつきません。

 

キャラ際立ってる子の方が断然面白い

 

クラスの大半を占める普通の子が大冒険をしたって、普通の冒険になってしまうけど、キャラ際立つのび太くんが冒険に立ち向かうからこそ、断然面白いのかもしれません。

 

アニメにするならやっぱりのび太君、といった所でしょうか。

ドラえもんだって、未来のロボットの中では「出来損ない」的なキャラ設定だったように記憶しています。

 

特性満載の子どもたちが作る社会を、藤子不二雄が見るとこんなに豊かな世界なのか。特性ある子の成長にはたくさんの楽しい(&危険な?)体験が必要なんだろうな、と。

 

見習うべき「のび太ママ」

 

いつもガミガミ言っている設定の、のび太ママ。

 

 時々とても深い愛情を見せますよね。

 

そして結構なにがあっても動じない(笑)。怒るけど(笑)。

 

kazenoyaは、もしのび太がわが子なら、のび太ママのようにあふれる愛情を持ちながら、一方で鷹揚に野放しに出来る自信がないです。

 

見てるだけで危なっかしい息子に、先回りしていろいろ手を出してしまう。現にそうですから。

 

でもそれじゃぁ、いろいろな体験が出来ないんだろうな。

 

家が壊れたり変形したり、突然家の中で不審人物と遭遇しても、首をひねっているだけの母親なんて、そうそういませんよね。ゼロ点で怒って、なんでそこで怒らない?と不思議すぎる。

 

見習うべき母親像はのび太ママか?はたまたジャイアンのママか?

 

どっちも怒りっぽいけど。

そこだけは真似できそうだけど。

 

アニメは特性の短所、映画は長所

 

アニメののび太君は情けないことが多いです。

ですが映画ののび太君はなぜか案外かっこ良かったりします。ジャイアンもしかり。

 

目指すは映画ののび太君&ジャイアン

 

息子は、のび太でもジャイアンでもなく、どちらかというと「クレヨンしんちゃん」タイプですけど(笑)。どちらにせよ、映画タイプを目指したい。

そういえば「みさえ」もすごい母ですよね。特に映画で。

 

余談・空き地でホームラン!ガシャーンがなくなった?

 

アニメをあまり見ていないので断言出来ませんが、のび太たちが空き地で野球をしているシーンで、ジャイアンがホームランを打ち、隣りの家のガラスを割るシーン。最近見ていない気がします。

 

ご時世的なものでしょうか?kazenoyaが見てないだけでしょうか?どなたか断言出来る方いらっしゃいますか〜?

 

6歳・年長さん★教育相談・就学相談③WISC(児童向けウェクスラー式知能検査)を受けてきました!

息子の「個」が見えてきて…将来が心配なような楽しみなような、kazenoyaです。

 

保育園から案内のあった教育相談に申し込んだので、元々秋に予定していた発達検査を早め、6月に受けてきました。

教育相談・就学相談の過程を追って書いていきたいと思っています。

 

これまでのブログはこちらです。

kazenoya.hatenablog.com

 

kazenoya.hatenablog.com

 

 

IQの出る知能検査

 

 

今回息子の受けたWISCは、正式名称を児童向けウェクスラー式知能検査と言います。いわゆるIQの出るテストです。

 

IQ検査なんて、親の私もちゃんと受けたことがありません。

みなさん、自分のIQ知っていますか?

 

ちなみに、息子がこれまで受けたことのある発達検査は新K式で、出るのは発達指数(EQ)でした。2歳4か月に受けた時には平均より1年以上も遅れた指数が出ました。その1年後ぐらいに受けた時には、いわゆるグレーゾーン的な数値に成長していました。

 

ちなみにこのWISCの対象は5〜16歳です。成人向けは違うテストになるようです。

 

一番の心配は「受けられないこと」でした。

 

年齢や発達特性、重度の知的障害がある場合などは、しっかり検査が行えないことがあるようで、時に正確な数値が出ない(測定不能になる)ことがあるそうです。

 

さらに、検査そのものが難航することがまれにあると聞き、とても心配しました。

 

人好きで楽しくなるとテンションが崩壊し「お耳が天井に行く(息子の言葉を借りると)」特性の持ち主です。

 

始めての心理士の先生と2人きりで、大丈夫だろうか?というのが本音。

 

それも迎えにきたのが若い女の先生だったので、本当に心配でした。

(息子の「女好き」は筋金入で、目からハートを放出しながらついていきましたので)

 

予定していた1時間後に迎えにいくと…案の定終わっていない。

予感的中?と思いましたが、さらに数十分待つとにぎやかな、めちゃめちゃテンションの高い声と共に帰ってきました。一応最後まで受けられたようです。

若い女性の先生とみっちり一緒で、マンツーマン。よっぽど楽しかったんだろうな。

 

息子の受けたのはWISC-Ⅳ

 

wiscは3と4の2種類あって、4の方が後に出ています。 

専門的なことは分かりませんが、検査報告書にはWISK-Ⅳと書かれていました。

 

数値はやはり、思いっきりグレーゾン

 

言語理解指数と知覚推理指標が比較的平均値に近い数値で、ワーキングメモリ指標と処理速度指標が、信頼区間57〜82という、かなり低い数値でした。

 

ちなみにIQの平均は100で、グレーゾーンというのは、85〜70ぐらいのIQを指します。検査不可能の重度知的障害は40以下です。

 

備考欄が「息子の教科書か!」ぐらいのありがたさ

 

検査師の先生が直接言葉で記載した「備考」の部分に、思わずうなってしまったkazenoya。

これまで何となく「こうだよな」と思っていたことをズバリ文字にしてもらった感じです。

 

あまりにありがたいので、ここにまとめて覚えておきたいと思います。

 

・検査中好きなゲームの話に夢中になり、逆に先生にクイズを出していた。

   ↓

集中し続けることが難しく、ケアレスミスや時間がかかる。集中しなければならない場面ではなるべく視界に物が入らない静かな環境を作る。事前に終了時間を伝えた上で適宜休憩を入れる。待ち時間に気が逸れるので待つ時間をなるべく短く。

 

・言葉の使い方を間違えてしまう。単語が出てこず、身振り手振りで示したり、擬音語で答える。

   ↓

「誰が」「何を」など簡単な質問をしながら会話をしたり、息子が言いたいことを、大人が言葉にして教えてあげる。

 

 ・ワーキングメモリはいわゆる短期記憶。長い指示だと途中で注意が逸れたり、忘れてしまう。

   ↓

しっかりと意識を向けさせてから、指示は1つずつ区切り、短く明確に伝える。

 

たくさん書いてありましたが、要約するとこんな感じでした。

普段からやっていることが多いように思いましたが、私がじれったくなり「あ〜もう!」となることもあり、こうやって紙に書いて出してもらうことで、本来の息子の成長段階を改めて確認して、多少じれったくても、頑張れるようになる気がしました。

 

自分のペースでゆっくりと考えながら答えを出すタイプ

 

「集中して素早く物事を記憶したり、処理していくことよりも、自分のペースでゆっくりと考えながら答えを出していくことの方が得意」

 

と書かれていました。

 

先生曰く、

「数値は今の段階のもので変わることも多い。この段階ではまだ分かりませんが、学者に多いタイプです。興味のあることへの集中力はピカイチ」

 

爆!

 

学者…は一族にいない。思わず爆笑するかと思いました。大人なので、我慢しましたが。

 

確かに最近、YouTubeで虫の勉強ばかりし始めました。

 

「アリジゴクは…」

「ミツアリは…」

「女王蜂は…」

 

一生懸命話してくれる息子の知識の中には、私も初耳のことも多くて、思わず聞き入ってしまいます。(フンコロガシはあのふんの玉の中に卵を生むそうな。本当だろうか?息子情報なので信憑性がイマイチ)

 

この記憶の情報量を見るに、ワーキングメモリが低いってホント?って感じです。

 

興味のあることは、知っていること!

 

誰でも初めて聞いた小難しい単語をそのまま記憶することは難しいものです。

息子にはたくさんの経験をしてもらって、「知っていること」を増やして欲しい。

 

そうすれば、たくさんの話を興味を持って聞けるようになることでしょう。

 

興味を持って聞けたら、息子の記憶力はピカイチ!

 

自分が楽しい!と思えることだけでもいいから、知識を得る楽しみをたくさん知ってもらいたいです。