読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5度目のSST

育児 発達 子育て

 

このところ、子育て&仕事の双方ともが多忙を極めております。

そんな中、昨日、5回目のSSTがありました。

 

感染症シーズンだからなのか4人中2人しか参加者がおらず、集中力のない輩にはちょうど良い人数だったようで、息子…とっても素敵に出来ました!

OTの先生も「いまのこの子たちには、この人数が集中力が保てるギリギリの人数ということでしょう」と言っていました。2人って…まだまだ先は遠いです。 

ことば遊び絵カード no.7 動きのことば 1

ことば遊び絵カード no.7 動きのことば 1

 

息子たちのOT(作業療法)なり、SST(小集団)なり、ST(言語療法)では、「絵カード」というものが多用されます。いろんな単語や言葉を、どこまで理解しているのか客観的に見ることが出来てとっても便利です。私もリハで使っているのを見て「なるほど。こんなところが苦手なのか」と何度も気づかされました。

昨日のリハでは、任意で選んだ3枚ほどをフラッシュのように見せたり、単語を耳で聞かせました。後で指名されて答えるのですが、記憶力、集中力が残念だと、散々な結果となります。息子はこれがとても苦手です。

ユラユラしたり、机に突っ伏したりしてぜんぜん見てません。でも、隣の子がぽろっとしゃべった言葉で覚えていたりします。かなり先生の意図に反しています。

動詞の理解度を確認するために、先生が「乗る」とか「こぼす」とかの動詞だけを言い、広げたカードの中からふさわしいカードを選ぶプログラムでは、「(野菜を)切る」の時に「(服を)着る」を喜び勇んで選び、先生の困惑をかっていました。

 

とまぁ、アホなことを炸裂しつつも、全体的にこれまでで一番出来ていて、普段の病院帰りはどん底モードの私ですが、昨日はスキップしたいほどに幸せでした。些細な成功でこんなにもハッピーになれるなんて!息子はこれまで見たこともないような上機嫌な母に困惑していましたが…君のおかげなんだよ〜とハグしておきました。